A君と犬ヅラ屋

711月 - by namihei75 - 0 - In 波平雑記帳(ワンコ込)

昨日、
15年生きたトイプ-ドルのA君が亡くなりました。
家族が見守る中、
息を引き取り、
残念ながら、私はその最後に間に合うことができませんでした。
少し前から脱臼して立てなくなっていたA君は
何かして欲しい事がある時、
鳴いて知らせるしかなく
一日で、鳴いている時間が多くなっていました。
そんな日常が当たり前になっていた矢先、
天国に旅立ってしまいました。
今朝、とても静かで。
ああ、ホントにいなくなっちゃったんだなぁ・・・。
と切ない気持ちになりました。
家族も同じように静かだね・・・。朝起きて一言目が
そんな言葉。
若かりし日のA君は、
5キロも体重があったときもあったのですが、
立てなくなってからは、日に日に細くなり、カリカリな感じでした。
亡くなる少し前から、食べる量が減ってきたなぁ・・と思っていましたが。
なんだか・・・あっという間で・・・。
お別れは突然でした。
もなかも
どこかさみしそう。。。
お留守番の後もいつも以上に甘えん坊。
Aくんと犬ヅラ屋
凸凹コンビでしたが、なかなか仲が良く。
いつもよりそって寝てました。
脱臼してからは体勢も苦しそうでしたが、
天国ではまた走り回ることができるかな?
若いころは血気盛んで、家族みんなかまれた経験も(^_^;)
昨日、こんなことあったね。。。
とAくんとの思い出を話す中、
俺の傷はこれ!とみんな仲間の絆の証
を見せ合い。
心の中にAくんを想い
涙し、感謝を伝えました。
日曜日には、お葬式をし、最後のお別れをしてきます。
いままで、お店に来て声をかけてくださった方、
影ながら応援してくださっていた方々、
本当にありがとうございます。
きっとA君も天国から犬ヅラ屋を見守ってくれてると思って、がんばっていきます。
DogMarine犬ヅラ屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です